インテリア・DIYの相談サービスをはじめます(ツイッターで)。

f:id:madorigirl:20180813165826j:plain

 

平成最後の夏に、なぜか自分の経歴をふりかえっています。

 

大学を卒業後、なんとなく住宅メーカーに就職して会社が解散して、インテリア会社に転職して、今はまた別の住宅メーカーの設計部門に勤務しています。

住宅業界で働いて約10年。数えてみると(←ヒマか)、1000軒以上の住まいづくりに関わってきました。

主に戸建住宅の設計の仕事をしていますが、自宅を新築されるお客様と接して感じるのは、新築やリフォーム、引っ越しなど、大きな機会がないと、住まいに手を加えたり使いやすく改善しながら住まう習慣がない方が多いということです。

みなさん結構、住まいのことを後回しにされているのです。

 

それは、カーテンや照明器具、家具、内装材などを一般の方が気軽に購入できるところが少ないことも原因です。

カーテンや内装を変えるとなると、インテリアコーディネーターやリフォーム会社に依頼することのような、おおごとな感じがするし、昔よりインテリアショップは増えたとはいえ、1窓分だけカーテンを変えたい場合、ラグを買いかえたい場合、どこに買いに行けばよいか、どこから選べばよいか、悩んでしまいませんか?

 

ニトリやイケア、雑貨屋さんで買った丈の足りていない既製品のカーテンをそのまま使っていませんか?

 

レースのカーテン、やぶれたまま使っていませんか?

 

DIY で貼り換えようとしている壁紙や床材、もっと色んなメーカーのカタログから選びませんか?

 

お洋服を買い足すぐらいの気軽さで、お部屋をちょっといい感じにしませんか?

 

このブログをご覧いただいた方の住まいの「使えなくはない」を、「ちょっといい感じ」に変えるお手伝いを、今日からはじめようと思います。

 

 

≪具体的にできること。≫

  • インテリア・DIY・収納に関する相談
  • オーダーカーテンの手配(※下記参照)
  • DIY用内装材(壁紙・床材など)の手配(※下記参照)
基本的にTwitterのダイレクトメール機能を使って打ち合わせをしますので、遠方(大阪から)の方のご相談も可能です。
タイミングが合えば、大阪近郊の方や大阪にいらっしゃる予定の方と実際にお会いして打ち合わせをすることも可能です。タイミングが合えば。
 

≪料金について≫

まずは、ご相談と見積までは無料ではじめようと思います。

カーテン、内装材などの商品をご注文いただく場合に商品代(と送料)が発生します。

家具などの DIY のご相談で、詳細設計が必要な場合は設計料を見積させていただきます。


 

☆★☆ オーダーカーテンの手配について ☆★☆

■1窓からお受けします。

■国内メーカーはほぼ取り扱い可能。

■オーダー製品のため、ご注文後のキャンセルはできません。

■ご相談から手配の流れ(例)

  1. オーダーされたい窓(またはレール寸法)をご自身で採寸をお願いします。(←ここめっちゃ大事なんで、採寸方法はくわしく説明します。)
  2. イメージやご予算をお伺いし、カーテンの生地やスタイルをいくつか提案、または取り扱い可能なメーカーのWEBカタログからお選びください。
  3. 選定された生地で、カーテンの製作寸法を算定、見積をします。
  4. 見積内容でご成約・ご注文後、カーテンの製作をメーカーにオーダーします。
  5. 完成したカーテンをご自宅に送付します。カーテンレールへのつり込みはご自身でお願いします。

※カーテンの生地の質感、色を確認されたい場合は、尺角サンプルの手配も可能です。

お近くのメーカーショールームでの確認も可能です。

※ロールスクリーンやブラインドなどのメカ類も、ご自身で取り付け可能な場合に限り、手配可能です。

 

☆★☆ DIY用内装材(壁紙・床材など)の手配について ☆★☆

■国内メーカーはほぼ取り扱い可能。

■ご注文後のキャンセルはできません。

※取り扱い可能メーカーのWEBカタログからお選びください。

※壁紙(クロス)は床材(クッションフロアー)は1mから、コルクタイルなども1枚からなど、少量をご希望の場合も手配可能な場合がほとんどですので、一度お問い合わせください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

特にこれといった才能はなく、「1000軒」という数字だけが私のとりえです。いろんな住まい、いろんなお客様と関わってきた経験が、まあまあお役に立てると思います。

プライベートで友達や知り合いの相談を受けてきた延長でとりあえずはじめてみて、そのつど改善していくつもりです。

ちょっとインテリアに詳しい友達に相談するノリで、お気軽にご相談ください。

 

ご相談はツイッターのDMからお願いします。

twitter.com